性病は医薬品で治せる!性病治療薬一覧

性病薬バルトレックスについて

バルトレックスとは

バルトレックスはヘルペス専用の医薬品です。

バルトレックスに含まれている有効成分は塩酸バラシクロビルです。

塩酸バラシクロビルの成分を体内に取り込むことで疱疹やヘルペスの原因となっているウィルスを攻撃し、ウィルスの増殖を防ぎます。

さらに、口唇ヘルペス・性器ヘルペス、帯状疱疹の症状にも効果的です。

治療に取り組むのが早ければ早いほど、ウィルスの増殖を最低限に抑えることができます。

服用方法

バルトレックスは病気によって飲み方は異なります。

性器ヘルペスの場合は1日に2回1錠ずつ服用。

口唇ヘルペスの場合は1日に2回1錠ずつ服用。

帯状疱疹の場合は1日に3回2錠ずつ服用。

高齢の方や腎臓の働きが鈍い人は、医師に相談の上で服用して下さい。

副作用

バルトレックスは医薬品なので、個人差がありますが副作用が生じる場合があります。

報告されているバルトレックスの副作用は

「胃腸症状」「眠気」「頭痛」「吐き気」「下痢」

などが報告されています。

↑ PAGE TOP