性病は医薬品で治せる!性病治療薬一覧

性病薬アモキシシリンについて

性病薬アモキシシリンについて

アモキシシリンは細胞の細胞壁を壊して、細菌を死滅させる働きがある医薬品です。

多くの病気を治療できる医薬品として人気の高い商品です。

呼吸器の感染症の扁桃炎、咽頭炎、喉頭炎、猩紅熱。

目、耳、鼻の感染症や、皮膚の感染症、性感染症などの治療に役立てます。


服用方法

アモキシシリンは症状内容によって服用方法が変わります。

基本的に成人の場合は1日3~4回1錠服用します。

服用量で不安な場合は、一度医療機関で相談の上服用することをおすすめします。

また、子供の場合は1回の服用量を20~40mgにして1日に3回の服用です。


副作用

アモキシシリンは医薬品なので副作用が生じる場合があります。

個人差なので、全員が発症することではありませんが理解する必要があります。

報告されている副作用の内容は

「発疹」「発熱」「かゆみ」「吐き気」「下痢」「腹痛」「食欲不振」「血液障害」「口内炎」などです。

以前にペニシリン系の医薬品でショック症状を起こした人は服用しないでください。

↑ PAGE TOP